MM2Hとは

マレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)プログラムと呼ばれているビザの名称で、マレーシア政府が、国交のある全ての国籍の人々に門戸を開いている、ロングステイ希望者や、退職者に向けた10年間の長期滞在が認められる移住ビザです。

マレーシアは、その住みやすい住環境から、10年連続で「暮らしたい国No.1!」を獲得しており(ロングステイ財団2016年調べ)、手軽に長期滞在ができる国として人気を博しています。
また、MM2Hビザ取得のメリットも多く、自由な住まい方が選択できるのも魅力の一つです。

  • 長期(10年間)滞在(滞在の強制・義務なし)
  • 年齢制限無し、誰でも申請可能
  • 配偶者・21歳未満の未婚の子、60歳以上の両親も滞同可能
  • 更新可能(原則申請時の基準適用)

MM2Hに関する詳細は以下からもご確認いただけます。